TOIRO

十人十色のご利用方法

“十人十色”から名付けられた、さいたまスーパーアリーナの新施設「TOIRO」は、その名の通りお客様の様々な目的を叶える可変性と対応力を備えたスペースである事を意味しています。人が集い交流する事で新たな色が生まれる、そんなお客様の生活やビジネスを様々に彩るコミュニケーションスペースになりたいと考えております。

人との出会いで成長する木

ロゴの中央から大きく伸びる木は、10の「人」でかたち作られています。これはコンセプトである“十人十色”を表現するとともに、この施設に様々な人が集まり出会う事によって、人と人とのつながりがさらに大きく成長する可能性を表しています。

人の動きで色彩の生まれる空間

インテリアではお客様一人一人の個性や考えを「色」と捉えました。お客様の様々な色を受け止めるロビーとホワイエは、ウェーブ状の壁面が特長の白く広がる空間となっております。一転、ライティングを変える事で、床や壁の人影に色(カラーシャドウ)が生まれ、普段は見えていない人々の本来持っている「色」を可視化できる空間へと変化します。

インテリアではお客様一人一人の個性や考えを「色」と捉えました。お客様の様々な色を受け止めるロビーとホワイエは、ウェーブ状の壁面が特長の白く広がる空間となっております。一転、ライティングを変える事で、床や壁の人影に色(カラーシャドウ)が生まれ、普段は見えていない人々の本来持っている「色」を可視化できる空間へと変化します。